中間マージン0を実現した大規模修繕について東京から多彩な情報を発信いたします

コラム

日々の出来事や職人のつぶやきを発信

2021年05月の記事

アルミやステンレスの素材は塗装をしない方が良いとされています。アルミ、ステンレスは塗装を行ってもすぐに色剥げが起こる為、かえって塗装する事でベロベロと先で色が剥げてきて汚くなるのが目に見え…

プラスチック素材を塗装する前に、まずプラスティック素材に付着したゴミ・糸くずを高圧洗浄機にて取り除きます。プラスチックは表面がツルツルしているので洗浄後、塗装する部分を紙やすりで削り、プラ…

木部の場合もホコリや汚れなどは外壁と一緒に高圧洗浄で洗い流します。また、窓や格子など外壁塗装とは異なる塗装の部位箇所は、養生(ビニール、テープ)します。まず、釘の出ているところは補修し、ペ…

鉄部の塗装は、下地調整というケレン作業が、耐久性を伸ばす点ではもっとも重要になってきます。鉄扉などはサンドペーパーで、階段などのさび発生の場所には、ワイヤーブラシやワイヤーカップなどを取り…

お家の屋根は、10年を目安に専用のペンキで保護する塗装工事が必要になり、10年以上屋根塗装をしないままでいると、外観が悪くなるだけでなく、屋根が傷んで雨漏りの原因にもなってしまいます。しかし、…

タイル壁の場合、サイディングやモルタルとは工程が変わります。まず仮設足場を組みますが、洗浄が他と変わります。高圧洗浄清掃でもある程度の汚れまでは落とすことはできますが、タイルに染み込んでし…

多くのモルタル外壁は、表面がデコボコ模様になっていたり、砂壁のようにザラザラしている場合は、モルタル外壁の可能性が高いです。モルタル外壁は他の外壁同様にまず仮設足場を組み、高圧洗浄をします…

外壁塗装といっても外壁の種類によって施工方法は変わってきます。近年ではサイディング壁の割合が増えております。外壁塗装には仮設足場が必要となってきます。足場が組み終わりましたら、まずは外壁の…

マンション、戸建て等の修繕というのは、大体10年に一度行えば良いと言われているので、初めて経験される方が多いです。しかし逆に言えば、そのため管理者側としては経験を積むチャンスが少ないとも言え…

脱気筒とは、屋上の防水層と下地(コンクリートなど)の間に、雨や室内の湿気などで発生する水蒸気を外へ排気するための筒のことを指します。屋上の下地は、日常の雨や屋内の湿気・水分を含んでおり、昼…

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。